埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで">お電話お待ちしております >> 埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで

三代続く守り神

ホーム  >  ニュース  >  素至命ボイス  >  三代続く守り神

ニュース - 三代続く守り神

三代続く守り神

カテゴリ : 
素至命ボイス
執筆 : 
sanmei 2014-5-10 3:10
私のお客様に、神棚を祭って3代目の人がいらっしゃいます。
その方は50代ですので、初代は他界されています。
私の鑑定を受けられたとき、事業は赤字の状態でした。
アドバイスは、寄付しながら神棚に手を合わせ、世の中の役立つ仕事をさせてください。
と、念じることを進め、宿命の星を見ながら、新しい会社を興すことを進めました。

それまで、何気なく眺めていた神棚を、真摯にお参りするようになったそうです。

開運の新規出発で会社を登記
昨年末、事業は順調とのご報告を受けました。
毎月お呼びしている神社の神主様に、ある時、神棚の神様が降臨されて言葉を話されたそうです。

『よく参りするようになった、待ってたぞ。お前の事業は大丈夫である。』

占いだけでは、事業の発展はなかったのであり、お家の神棚の神様の働きです。
と、お伝えした次第です。


----------------
宗廟社稷を祭るを国家とする
宗廟とは先祖および祖霊を祭る霊廟のことである。
社稷の社は土地神のことである。
社稷の稷は御饌の神で、その本体は宇宙神です。
国家の西方に祖霊社稷を懇ろに祀る国家は安泰である。
世界で宗廟社稷の文化が残っているのは日本国だけです。

これを個人におきかえると、宗廟は菩提寺、お墓、仏壇となり、社稷は、氏神と神宮大麻を祀る神棚となります。

禍のない人生を歩むには、先祖を懇ろに祭り、宇宙(天という仮想世界)に、『自らの存在を社会に貢献させたまえ。』
と、念じ、意識しながら社会生活を歩むことです。
そして、神棚は宇宙と繋がるアンテナ、あなたの家のパワースポットとなります。

迷信めいていますが、遠回りでありながら近道、やがて世の中の必要な存在となる開運の道が開かれます。

◆易経より◆
「周易繋辞伝」より
 易は窮まれば変じ、変ずれば通じ、通じれば久し
「周易文言伝」より
 積善の家には必ず余慶 積不善の家には必ず余殃あり

占いは、善き条件の選択法をお伝えするのが役目です。
あなたの運命の主役は、あなた自身です。
算命学は『あなた』が主役になるための学問です。
----------------
算命学無料・天中殺・命式を計算(算出)[自然法算命学]
自然法コム ECサイト
ヤフーショッピング 自然法コム
090-7712-9892

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

無料周易占断

占いたいことを強く心に念じながらボタンをクリックしてください。

あなたの未来が見えます。

携帯アクセス

QR-code

« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

暗合化サーバー使用

自然法算命学院開校

自然法算命学院・占い教室・受講生募集

詳しいご案内はこちら >>>

お申し込みはこちら >>>