埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで">お電話お待ちしております >> 埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで

受講生からの質問とお答え

このトピックの投稿一覧へ

なし 受講生からの質問とお答え

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-28 4:27
sanmei  管理人 居住地: 埼玉県  投稿数: 1510
◆受信内容

1.自然法算命学の旧サイト→サブカテゴリー→天中殺の検証→大運天中殺について
での質問です。
『大運天中殺が生涯続く場合、宿命生月中殺としての生き方に目覚めると良い。』と文中にありますが、これは、虚気(二次的)大運天中殺等で大運天中殺が40年や60年続くような場合を指すのでしょうか?
しかし、大運で答えを出さずに、宿命で答えを出すのが基本です。
『大運天中殺が生涯続く場合、宿命生月中殺としての生き方に目覚めると良い。』の場合は、レアケースとして解釈して宜しいのでしょうか?


---【質問に対するお答え】---

そう、基本は宿命で答えを出す。
そうすると、サイトの答えは矛盾していますね。

大運天中殺で精神世界を求めるのであれば、良し。
ここがキーワード

宿命中殺がなく、大運天中殺が生涯続く場合、宿命生月中殺的に生きるとは、自分に蓋がされる目上、組織の中で生きるのが一つの開運法。
あるいは、精神的世界、霊的世界と関わりながら生きるということになります。

よって、大運天中殺があって、宿命中殺がない場合、家系の恩恵を受けない生き方という開運の条件は外します。
ただし、宿命で答えを出さない、いわゆる、大運天中殺の陽転は、家系の恩恵を受けず一人暮らし、孤独からの出発をすると、運勢は稼働しますが、霊等(人間性の次元)が下がります。

大運天中殺が回る人は、両親のどちらか、あるいは両方において、天中殺の時の子供であることが多いです。
その意味で、両親から見ると縁の薄い子供の可能性があることを、目安に入れておきます。

結論、『大運天中殺が生涯続く場合、宿命生月中殺としての生き方に目覚めると良い。』とは、精神的世界、霊的世界、あるいは自分の人生に蓋がされる大きな組織のなかで生きる生き方をアドバイスします。

これには、宿命の干支を細かく見てアドバイスしますので、一概に上記の通りと固定観念を持たないでください。


───────────────────────────
2.芸能人の命式をだしていて、疑問に思った事がありました。ご教授下さい。
日 月 年
壬 丙 乙
戌 戌 巳

再建格は破格が一つだけと習いました。
一気格は二つの破格を行ったり来たりすると習いました。
この命式は、習った通りだと普通命式になると思います。
しかし、戌(土)が破格とすると従生財格になると思います。同じ地支二つの場合でも破格とはせずに、普通命式になるのでしょうか?
この命式の人が、グループで活動していて、グループ内の他の人が入格者だったので、この人も入格なのかな?と疑問に思いご質問させて頂きました。


---【質問に対するお答え】---

この命式はふつう命式です。
一度に二つを破ることはできません。

───────────────────────────
3.普通命式の人が大運により格的生き方が求められる事があるようですが、逆に入格者が大運と干合して五行変化し、普通命式になる事もあるのでしょうか?


---【質問に対するお答え】---

あります。その時、運勢に勢いがなくなります。
しかし、宿命が破格であるなら、破格の生き方、立て直しの生き方は続けたほうが、世の中で必要な存在となります。

大運は、世の中と向き合う。家を出て外に出かけると、大運が稼働しているとみてください。
家に帰って、自分の場所に、自分の役目を果たすとき、宿命が立て直しであるなら、やはり、破格の立て直しの生き方をしたほうが良いのです。

───────────────────────────
4.下記の干支のように、異常干支と干合が重なった場合は、暗合したり干合したりするとみるのでしょうか?
日 月 年
癸 ○ 戊
巳 ○ ○

---【質問に対するお答え】---

透干しているのが優先しますので、干合が先です。
干合は、自覚症状のある豹変です。
暗合は、自覚症状のない豹変です

───────────────────────────
5.調候の守護神と調和の守護神は、調候とは季節的影響で、調和とは社会的影響を左右する事の違いと見るのでしょうか?私見ですが、調候は水火(精神)に対する影響で、調和は木金(現実)に対する影響、土は中央で色んな物が含まれているので他の干支との影響で変わると見ていますが、このような解釈でも大丈夫でしょうか?

---【質問に対するお答え】---

調候は季節の影響です。日干(魂)と月支(主星:感情、価値観)のバランスを取る守護神です。
調和の守護神は、五行の気のバランスです。宿命を活性化させる守護神です。

調候の守護神は魂に癒しをもたらす守護神です。
調和の守護神は、宿命を何とかして活性化、稼働させようとします。

よって、上記解釈は、合っている場合と、合っていない場合があります。
投票数:1 平均点:10.00

投稿ツリー

  条件検索へ


暗合化サーバー使用

自然法算命学院開校

自然法算命学院・占い教室・受講生募集

詳しいご案内はこちら >>>

お申し込みはこちら >>>