埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで">お電話お待ちしております >> 埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで

トップ  >  2010年の世の中の動向

2010年(平成22年)の世の中の動向

2010年(平成22年)『庚寅』年の、世の中の動向

冬至は新しい年の始まりです。

2009年12月22日から、『庚寅』の気が動いています。

は鬼門が開け、陽気動き出するところ、新しい幕開けの年です。
新しい気、新しい時代の流れが表れてきます。

は天の世界の動きを現し、現実世界、目に見えて形ある世界の淘汰を象徴しています。
は地の世界の動きを現し、時代、足元、生活に密着した世界での安定と守りの気を象徴しています。

2010年(平成22年)は、安定を土台として、必要なものと不必要なものがはっきり表れて来る年です。

民衆は平和と安定を求めますが、統率者、権力者は、淘汰をなそうとし、上に立つ者と下で従う者との意思疎通が顕著に現れるでしょう。

権力者や社会のリーダーは、力で、従う者をコントロール、制御しようとしますが、コントロールできないでしょう。

庚寅は陽気動きだし、陽の世界、目立つ世界、権力ある立場の世界の淘汰が動き出す年です。
現実世界では、安定と平和、個人個人は自分の道を歩み、己の道を歩もうします。
個々の主張が強すぎると、圧力、抑圧、淘汰を受ける人物が、世の話題となるでしょう。

世界の動向

世界では、支配者は被支配者を制御、コントロール、抑圧しようとします。
権力の中にあるものが、支配者層を制御、抑圧する動きが顕著となって現れます。
一般民衆の中では、裏で、権力に媚びる人と、媚びない人の二極化など、いろんな分野で、物事が二極化に向かう現象が現れる年となります。

権力にある者は力による断行、淘汰を行い、大衆は個人の安定と平和を求めます。
支配者層は一般民衆の民意を汲み取った政治が行えず、大衆を味方に付けることが難しい年です。

個人において、地位はあっても幸せでない人、社会的に評価されなくても幸せな人生を歩んでいる人など、両極端な人生がテーマとなり、注目されるでしょう。
また、平和国家と紛争国家の違いが、相対的に比較され話題となるでしょう。
平和と動乱の分岐点にあって、平和な道へ歩む人と、動乱波乱の道へ歩む人の、歩み出す方向性が現れる年です。

娯楽、バラエティー、テレビマスコミの世界では、複数の魂達、集団霊、集団の魂をテーマが話題を呼び、戦没者の御霊、集団霊を取り上げる番組が話題となるでしょう。

軍事国家、紛争国家は、民衆への圧力をますます強めますが、中枢部の土台の弱い部分から崩れていく現象が現れるでしょう。

2010年の前半は動乱型の人が注目され、後半は平和型の人が注目されるでしょう。
また、自然破壊による温暖化現象は今年も話題となるでしょう。とくに、森林伐採による影響が注目されることでしょう。

2010年の前半は鉱工業、紛争国家、権力者の圧力、土台の不安定な支配者層。
後半は電気、紙資源、森林伐採の問題、命の問題、小さな地震、雷。<

自然破壊しながら発展する国家は、将来、自国の崩壊、淘汰される切っ掛けとなる年となります。
これに対し、自然と調和しながら発展しようとする国家は、国民主体の国家へ向かう切っ掛けとなる年となります。

見えない世界の動向

見えない世界では、心の荒れた魂を浄化、淘汰するという気の動きがあり、異常な行動を起こす人に対するドライな社会の目となって現れるでしょう。
これに対して平和な魂達に対しては、その魂達の次元を上昇させようとする気の動きがあり、霊的に進化、人間性の上昇、悟りを得る人など、心の次元上昇が得られたと感じる人が多い年です。

交通の整理淘汰が行われ、各国の空港が話題となり注目されるでしょう。
また、今年は電気自動車が話題を集めるでしょう。

今年のテーマは、消えゆく国家、未来の国家、未来の電気自動車、淘汰と平和、改革と保守、淘汰されていく人と平和を勝ち取る人の違いなどが話題となります。

日本国の運気

日本国について予測してみたいと思います。
日本国の運気を観るときは、国の運をみる鑑定をいたします。

箇条書きに今年予測され話題となる項目を記載致します。

・ 自衛隊の問題
・ 空港の問題
・ 交通の拠点の問題
・ 自然破壊
・ 電気エネルギーの活用
・ 一瞬目立つ破壊的な人
・ 心労される天皇陛下
・ 孤立する政府、首都
・ 経済の破壊、淘汰、建て直し現象
・ 勝ち組と負け組み
・ 貧富の格差

日本国において、自衛隊の問題が去年に引き続きクローズアップされます。
軍関係者の意見が表に出ることもありますが、その意見が採用されることはないでしょう。
国家は過去から学ぼうとし、新しい改革の動きをなそうとしますが、実行は難しいでしょう。

それとは別に、国家、政府の動きに天皇陛下が心労される動きが星の配置に見えます。

世の中の動きに政府は取り残され、国民や経済界は独自の手段でこの不況を乗り切ろうとします。
日本国の役目は平和国家にあり、軍事力による世界貢献より、財力を伴う平和を促すことに役目のある国家です。
そのことが海外から評価されずとも、国家が安泰する道であり、国家の役目という星の動きです。
政府が国民を抑圧、犠牲にする強硬な淘汰、改革をなそうとする時、政権政党は淘汰される動きとなります。
政府は、霞ヶ関の淘汰、政府の建て直しに向かう時、国民が支持に向かいます。

外交に関しては、日本政府の動きは慎重に事を進め、他国から要望のあった案件については大胆な動きとなって現れるでしょう。

2010年の開運法

2010年庚寅年は、命を大切にした者にたいして、生活の土台が守られる年です。
命を大切にする一歩は、身近な自然、身近な生き物を大切にすることから始まります。
人、ペット、植物、食材、生命が宿った存在に対する思いやりが求められています。
命を守っている自然を体感する想いを持つことができる時、天は生活に必要な応援をする動きとなって現れる年です。
そして、その為に、意識による必要なもの、不必要なものを見分ける視点が求められます。
人が生きている限り、他の生き物の命の上に成り立っています。食べるということは他の命を奪っていることです。
ですから、生き物に対する感謝が大切です。
古の教えに、食べ物を口にするたびに“ゴメンナサイ、ありがとう”と言わせた教えも言い伝えられています。
調理に対する感謝は、その食材を成仏させる!という考え方があります。

2010年庚寅年の気は、目の前の人の命、魂に対する思いやりが問われる年です。
家族一人一人に対する外見、見かけ、世間体、地位名誉経済力ではなく、その人が内在している魂に向かう時、世の中の動乱期から抜け出し、自分の周りの自然破壊、運命崩壊を防ぎ、日常の生活が成り立つ一歩となります。


自然法算命学・観山素至命
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:309 平均点:5.53
前
2011年(平成23年)世の中の運勢
カテゴリートップ
TOP
次
2009年の世の中の動向

暗合化サーバー使用

自然法算命学院開校

自然法算命学院・占い教室・受講生募集

詳しいご案内はこちら >>>

お申し込みはこちら >>>