埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで">お電話お待ちしております >> 埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで

トップ  >  次の時代に生き残れる企業
--------自然法算命学ブログより--------

次の時代に生き残れる企業

最近のテレビを見ていて、IT関連の企業家が、自分の成功を世界NO.1のメディアにすることである。と言って、M&Aを行って規模の拡大を実施しています。

片や量販店の家電販売店でも、市場を独占した企業が生き残れる。として、店単位では年々売り上げが落ちるなか、店舗拡大によって売り上げを伸ばしています。
そして、NO.1のみが尊い、という思想を社員に教育しているのでしょう。

そんななかで、私が勤めていた会社も昨年倒産致しました。

歴史は繰り返すものです。バブル経済の頃、企業は不動産担保に規模の拡大をめざしました。大手スーパー、百貨店がそれによって倒産や大きな負債を抱えているのが現状です。

このような規模の拡大は、必ずつけが回ってくる。と、歴史が証明しています。

強引な規模の拡大は、どこかに無理が生じます。
ある量販店では、メーカーの営業マンは2年しか持たないそうです。
必ず、2年で交替させると聞きました。
なかには、精神的にマイル人もいると聞きました。
強引な取引に精神的にまいってしまうからではないでしょうか。

全ての企業がNO.1を目指し、NO.2以下を価値のないものとするなら、オールorナッシングに他なりません。

企業がそのような思想であるため、若者が希望が持てず、就職したがらないし、ニートといわれる人も増えるのだと思います。

NO.1のみを目指すなかで、他を蹴落とす思想が生まれ、規模の拡大の為には、郊外に大きな店ができるなかで、自然破壊も生じるでありましょう。

このような思想が世の中の主流、と考えている経営者の方が、未来永劫、自分の企業が生き残れる。と、考えていることこそ慢心だと思います。

国が貧しいときは、物質の豊かさを求める思想が世の中の主流となります。
国が豊になると、精神の豊かさを求める思想が世の中の主流となっていきます。

次の時代を目指す起業家は、精神の豊かさを与える企業が生き残れる。ということに目覚めなくてはなりません。






プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:134 平均点:3.51
前
平成17年の動向
カテゴリートップ
TOP
次
鬼谷算命学 鬼谷子という人-1

暗合化サーバー使用

自然法算命学院開校

自然法算命学院・占い教室・受講生募集

詳しいご案内はこちら >>>

お申し込みはこちら >>>