埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで">お電話お待ちしております >> 埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで

トップ  >  人と宇宙(2)

人と宇宙(2)



宗教の話は好きではありませんが、
と、前置きして、

人智学のルドルフ・シュタイナーによると
キリストがイエスに降りて、地球に宇宙から愛の波動が注がれた。
と、書物に説かれています。
人類は、その後、主体性が生まれ、自我が目覚め、個を主張するようになった。
ということのようです。

人間は、精神(霊)が吹き込まれています。
精神は、過去を思考し、学習能力が発生ます。
の快に向かって、学習能力を通して未来に向かうとき、運命を創造する存在となります。

人間の精神にが注がれると、魂は快となり、精神(霊)のバランスが取れて、個の運命を切り開くようになります。
親は子供の精神(霊)を注ぐと、子供は個性を発揮するようになります。

愛を知らずに育った子供は、精神(霊) のバランスが崩れ、人生を不快なものとして感じ、過去に対する悔やみ、悔しさ、無念の想念で物事を判断します。
魂は不快の中で選択をします。
心身は乱れ、運命の乱れとなります。

ノラ猫は、快、不快の感覚で、生き延びるため、警戒しながら餌をもらいに来ます。
飼い猫は、飼い主に愛情を注がれると、自我を主張するようになります。

動物も、人間に愛情を注がれると、自我を主張するようになります。

人は、天を意識すると、天から愛情が降り注いでいることを、魂で感じ取る人がいます。
天の愛情を受け取ると、その愛情を他に注ぐ衝動に駆られます。
これは、仏教でいう利他であり、慈悲喜捨です。

天以外で愛情を注ぐことができる存在は人間だけです。


天地人、気心体、宇宙地球人類、父と精霊と子、神と先祖と人間

世の東西、言葉は異なれど同じことを説いています。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:77 平均点:5.71
前
人と宇宙
カテゴリートップ
TOP
次
2013年 世の中の動向

暗合化サーバー使用

自然法算命学院開校

自然法算命学院・占い教室・受講生募集

詳しいご案内はこちら >>>

お申し込みはこちら >>>