埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで">お電話お待ちしております >> 埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで

トップ  >  矛盾する結婚
--------自然法算命学ブログより--------

矛盾する結婚


両親の結婚において、相性が良く、結婚の時期がよい時、子供は男の子が生まれて、長男が跡を取るようになります。


長男は人間関係を広く持とうとする動きが現れます。

両親が焦りや一時の感情で結婚する場合、情緒不安定の子供か、両親の思いや期待の枠からはみ出た成長をする子供が生まれ、両親の枠からはみ出た動きをするため、家系の跡を取ることを拒否する動きが現れます。

両親の結婚において、極端に価値観や次元が違う者どうしが結婚した場合、たとえば、家柄が両家で極端に違う、宗教、宗派が極端に違う、片方の家柄が物質主義でお金、財産にこだわる家系、片方の家柄は精神的なものを大事にする家系。夫婦仲が極端に悪い場合等です。

このように極端に次元が異なる夫婦に生まれる子供は、子または孫の代において、その子の中に、極端に矛盾する価値観、人生観が生まれ、人生の浮き沈み、あるいは、波乱性のある運勢が回って来ます。そのことによって、家系の中に収まることを拒否し、家を出るか、家に止まって、仕事に定着できない動きをします。

このような家系の子孫に生まれても、祖父母の代に人の役に立つような生き方をした人がいる場合、その子供は家を出て、世の中で自分の道を切り開くようになります。いわゆる先祖の陰徳、恩徳によって自分の道を切り開くようになります。

このように考えると、子孫繁栄のポイントは、自分の結婚のあり方、価値観、人生観によって大きく左右されると言えます。すでに結婚している方にとっては、夫婦生活、家庭生活に対する意識、視点、感情によって子供、孫の運命に影響を及ぼしていると言えるのであります。


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:193 平均点:6.27
前
前世の星
カテゴリートップ
TOP
次
算命学以外の占い

暗合化サーバー使用

自然法算命学院開校

自然法算命学院・占い教室・受講生募集

詳しいご案内はこちら >>>

お申し込みはこちら >>>