埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで">お電話お待ちしております >> 埼玉県所沢 04-2937-4271 日曜を除く午後1時より午後7時まで

トップ  >  平成18年の動向
--------自然法算命学ブログより--------

平成18年の世の中の動向


平成18年の世の中の動向■

冬至は新しい年の始まりです。

2005年12月22日から、『丙戌』の気が動いています。


『丙戌』は「地網の日輪」といい、西方の山に隠れていく太陽の象徴です。
太陽が地平線にある日の出、日の入りは、昼間の太陽より大きく見えます。
太陽は伝達、情報の象徴です。

このような意味合いより、平成18年の世の中の動向は、見た目より大きく見せている現象や人々が話題になります。
また、世の中で話題、注目を集めている現象は、見た目より差し引いて判断した方が、その当を得ていることが多い、となります。
大きくほらを吹いたり、大きく見せている人が話題になることがありますが、日没の太陽はすぐに沈んでしまいますので、一過性の現象として現れることでしょう。

一時的に話題になる人や、パーと世の中で注目されて消えていくような現象が多いと思われます。
ということは、芸能界やマスコミで話題になる人が現れ、一過性の運となる人ほど、その時点で注目される人たちである。ということであります。

「丙」は太陽の象徴です。その意味は、文明、エネルギー、情報伝達、日の当たる所、世界においてはアメリカ合衆国、日本においてはマスコミ、IT企業、インターネットの意味合いがありますので、上記項目において世の中の話題となることが多いと思われます。

「丙戌」は天庫星です。墓に入っている太陽、エネルギーです。そこで、今年はエネルギー問題も話題に上ると思います。
「墓に入っているもの」という意味で、過去の遺産、過去に隠されていた情報が一時期、表に現れることがあります。

「丙戌」の裏干支は「辛戌」です。
「辛」は魂、国の御霊屋という意味がありますので、靖国問題は今年も話題となることでしょう。魂、霊的存在について、人々の関心が向かいやすいといえます。
また、人の魂、心の安らぎを与える分野が注目を集めやすくなります。
「辛戌」は実際の干支には存在しません。ですから、見えない世界、人々の無意識にうごめいている現象として占います。
「辛戌」は、山に埋もれている宝石で、山の中の御霊屋です。表の天庫星は墓守りの星で、裏側でも、御霊屋の気が動いています。このことから、古い遺跡が発見されるかもしれません。

「丙戌」は日没の太陽ですので、一時的に西の空を明るくする光です。西は肉体の死であり、西方浄土の入り口です。
一時的に脚光をあびる人が現れます。年輩の老人、年取った有名人、すでに亡くなった過去の人が話題に上ることでしょう。

エネルギー問題は世界で話題となり、油田に関することでも話題となることでしょう。
そこで、中東での油田問題が話題になります。


では、日本国について予測してみたいと思います。
日本国の運気を観るときは、国の運をみる鑑定をいたします。

箇条書きに今年予測され話題となる項目を記載致します。


・ 女性天皇制
・ 経済の発展
・ 海外からの日本への期待、要望の強まり
・ 国民を不安にさせる問題に政府が苦労する
・ 関西経済の発展
・ 情報問題、マスコミの話題
・ 自衛隊イラク派遣延長の依頼による政府の苦悩
・ 政府、官僚、首都の問題
・ 首都、山岳での地震
・ 土地、不動産の問題
・ 文明、技術、古い思想
・ エネルギー問題、宝石、燃料、爆薬、世界の火薬庫(中東)、地熱、太陽光エネルギー
・ 教育、人材育成、思想



日本国においては、女性天皇制について話題となり、国民の皆さんも好意的に受け入れる方向へ向かうと思われます。
このような動きは、後継者論としての女性の台頭、養子を取るということも話題に上るようになることでしょう。

経済は関西地方の発展が話題となり、首都東京は行き詰まり感が出てくると思われます。
首都東京は変革、地震、変動が起きることが予測されます。

国民が日本の将来を真剣に考える気運が現れます。とくに夏頃から顕著となると思われます。今まで、政府や官僚に振り回されがちだったことに、自分たちの意見をもっとハッキリと意思表示するようになります。
国家と自分ということも意識するようになります。

政府は体制のなかで海外の動向、評価に振り回され、海外からの依頼という形での、いろんな援助の要望が現れる動きとなります。そのなかで、政府は二者択一的状況となり、政府部内でも意見が二分され、苦慮することでしょう。

政府の構造改革は一気に進み、夏から強引な動きになると思われます。
アメリカ合衆国の期待、要望による自衛隊の海外援助派遣問題で、政府部内で意見が分かれ、賛成論、反対論が話題になると思われます。

今後、日本は人材教育、国民が財産、国民の知恵が財産、という動きが、さらに強まると思われます。今までの価値観、政府のあり方に区切りをつけ、新しい動きの切っ掛けが現れる年となります。
企業でも国家でも教育問題が話題となることでしょう。
そして、いかにして海外で勝ち抜いていくか、ということがテーマになっていくと思われます。

そういう意味で、自民党の後継者選びは、教育問題、人材育成ということをテーマにして、いかに日本国が海外で勝ち抜いていくかを取り上げた方が、世の中の注目を集めやすくなります。
日本国民はあいまいな国民と世界で言われていますが、これからは、そういうことが通らないようになると思われます。日本は右か左、ハッキリしなければ世界で通用しなくなり、そのことがマスコミでも話題となっていくと思われます。
政府、首都、国民が苦労する動きとなります。

自衛隊の権限を強める動きが現れ、政府はそのことでも苦慮することでしょう。
かわって、国連の常任理事国入りという話題は薄れて行くと思われます。日本政府は、海外での権威獲得にこだわらなくなると思われるからであります。




1月は政府も国民も、土地に関わることで振り回され、話題となりやすいです。災害の話題、方位は西か北、北東。土地の評価に関することで話題となりやすい。

2月は自衛隊、国家の改革、経済の上向き、財界の発展、国民の迷いということが話題となります。

3月はいろんなことで振り回されている人が話題となります。薬害問題、麻薬問題、海外での問題、風評、うわさ、国民が受けた災害のことで話題となりやすい。

4月は国家の自立、政府、首都、関東と関西の対立、関西経済の自立。国外、海外での変革、波乱のことで話題となりやすい。

5月は性格異常者、世の中の異常現象、国家の象徴への反発などのことで世の中の話題となりやすい。

6月は国民、命、自然の命、森林、材木、人材などの生かし方のことで話題となりやすい。関西の経済の行きづまり、マスコミ関連の、表向きと裏事情のことで話題となりやす。

7月は孤独、孤立化している国民、政府の中で孤立している人物。経済界とマスコミ界。これらのことで世の中の話題となりやすい。

8月はマスコミ、情報の世界のことが話題となりやすい。マスコミ、経済の異常性も話題となりやすいです。

9月は地震、災害、病気の話題。場所は南、西、北西、首都。伝達、個人の伝達、インターネットなどのことで話題となりやすい。

10月は、これからの、日本の動きの象徴となる現象が現れます。政府とマスコミが、外面上はマスコミが政府の意向に合わせようとしますが、相当に対立、反発が現れると思われます。土地の不安、建物に対する不安、地震のことが世の中の話題となりやすい。物事の行き詰まり、政府への反発。関東、首都での地震。権力の淘汰が話題となりやすい。

11月は政府、国の方針に振り回される官僚のあせり、不安感のことで世の中の話題となりやすい。

12月は自衛隊、首都、東京、変革の思想のことで世の中の話題となる現象がでやすい。


丙戌年は、今まで表に出ていたことが隠されていく年です。そして、最後の花火のように、一時的に表に洗いざらしにされてしまう年です。表に出ていたものが隠され、隠されていたものが表に現れる年です。精神的世界での価値観の入り替わりの象徴が現れる年です。今年は、年の運気として天庫星という墓守りの星が回っています。自分の先祖、お墓参りを大切にした方が良い年といえます。






プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:184 平均点:5.22
前
2009年の世の中の動向
カテゴリートップ
TOP
次
時柱干支

暗合化サーバー使用

自然法算命学院開校

自然法算命学院・占い教室・受講生募集

詳しいご案内はこちら >>>

お申し込みはこちら >>>